太陽光発電システム無料見積

太陽光発電システムのコスト高デメリット

 

なんといっても太陽光発電システムは導入費用が安くなったとはいっても1kWあたり50万円程度、
通常3kW程度のシステムが標準とすると150万円以上の導入費用がかかることになります。

 

経済的な回収まではおよそ10年〜15年程度かかる言われており、長期間の投資になることはリスクの一つといえます。
今の世の中10年先にはどうなっているか分かりませんからね。
とくに進歩が著しい業界ですので、需要の高まりから今後一気に価格が下がる可能性もあります。

 

パソコンやテレビなども進化が早いので、こういったリスクはありますが、太陽光発電システムは金額の大きさと回収までの期間が比べ物にならないくらい大きいですからね。

 

こういったデメリットを十分理解したうえで、太陽光発電システムの導入を検討してください。

 

太陽光発電システムを検討しているのならば自分の家の屋根にあったメーカーを相談することができる経験と知識を備えた信頼の業者を探すことが先決です。
みんなが選んだ無料見積サイトの口コミランキングから業者探しをスタート!