太陽光発電システム無料見積

太陽光発電システムの業者選びとは

業者選びについて、自分の独断と偏見を含めて、あえて書かせていただきます。

 

マッチングサイトに登録している業者というのは、営業代行をしてもらっているということです。
ですから見積に来た人が営業マンではおかしくは無いでしょうか?

 

マッチングサイトで営業 → 営業マンが営業 → 施工会社

 

こう考えてもらうと分かりやすいと思います。
2重の営業経費が掛かっているので

 

マッチングサイトで営業 → 施工会社

 

せっかくマッチングサイトを使うのだから、このような構図のほうが良いのではないでしょうか?

 

何が言いたいかということ、マッチングサイトに申し込みをして、営業だけの担当が来て施工は別の担当者が来るということは、営業経費が「マッチングサイト」と「営業マン」の二つに掛かってくるということです。

 

デメリットとしては、当然割高になります。
そして営業担当と施工担当が分かれることによって、契約前に話していたことがスムーズに伝わらなくなり、言った言わないのトラブルになりやすくなります。
施主は営業の方の人柄や誠実さを見て業者を決めますが、決めたとたんに見たことも無い人に代わってしまうのでは心もとないと思います。

 

ということで、私がおススメする業者の見分け方は、まず担当者の知識や施工経験をじっくりと聞くことです。
その答えによって判断するのが良いと思います。

 

×   前職はコピー機を売っていました。営業の経験多いです。

 

×   営業部門と施工部門は別なので、受注後は施工の担当者が来ます。
     でも私もちょくちょく見に来ますからご安心ください。

 

×   私は詳しいことが分かりませんから、こんど技術の責任者を一緒に連れてきます。

 

 

○   私が施工も担当します。本来はそっちの方が得意なんです。

 

○   以前は施工担当として現場で設置作業をしてきたのですが、最近は見積りにいくことの方が
     多くなってしまいました。

 

○   私は人と話すことが好きなので、以前は施工でしたが、今は営業をやらせてもらっています。

 

マッチングサイトから来た業者ではなく、タウンページやその会社のホームページを直接見付けて来てもらった場合は別です。
基本的に営業がいなければ商品が売れませんから・・・

 

私は、マッチングサイトに登録している業者を選ぶメリットは、営業活動が自分たちでできない、もしくは営業活動よりも施工に集中するために外注に出しているような業者を探せることだと思っています。
具体的には普段はゼネコンの下請としてしっかりとした施工を行っている業者で、あまり直接お客さんを取ることに積極的でない社員数50名以下の小規模業者さんです。

 

口先だけの営業代行のような会社にダマされないように、この部分はしっかりと聞き取りすることをおススメします。

太陽光発電システムを検討しているのならば自分の家の屋根にあったメーカーを相談することができる経験と知識を備えた信頼の業者を探すことが先決です。
みんなが選んだ無料見積サイトの口コミランキングから業者探しをスタート!