太陽光発電システム無料見積

「太陽光発電システムのモデルを2軒探しているのです!」に業務停止命令

先日、下記のようなプレスリリースが北海道環境生活部生活局くらし安全課から流れました。

 

「モデルを2軒探しているのです。」と目的を隠して消費者宅を訪問し、
「光熱費はこれから一切かからない。」と事実でないことを言って、太陽
光発電装置やオール電化設備について執拗に勧誘していた事業者2社に
対して業務の停止を命じました。

 

具体的な営業方法が記載されているので、悪徳業者の手口として非常に参考になるので掲載したいと思います。

 

以下具体的な手口です。

 

「モデル施工させてくれる家を探しています。設置させてもらえませんか?」

 

「この辺りで太陽光発電システムを設置させてくれるモデルを2件探しているのですが・・・」

 

このようにして、実際には太陽光発電システムの販売を目的とした営業活動なのに、それを隠して、勧誘するという悪質な手口です。
特別な話ということで、ドアを開けてもらうように仕向けていたようです。

 

ドアを開けた後も・・・

 

「光熱費はこれから一切掛からないです。」

 

「太陽光発電に変更してもお金の負担は無いですし、売電によって利益が出ますので、実質的な負担はありません。」

 

「まったく持出ゼロで太陽光発電システムが導入できます。」

 

「今回はモデル施工なので、設置を格安でやります。」

 

「本当は○○○万円掛かるものなんですが、今回はモデルということで、ちょっと上のものと相談して、○○○万円とさせていただきます。どうですか?」

 

などど、現実ではありえないような売電の利益をうたったウソの説明。
大幅値引きの手口でウソの説明。
とにかく、購入することを納得させるためにウソばかりの説明に終始していたようです。

 

「今日返事が欲しいのです。」

 

「今日返事もらわないとだめなんです。」

 

などと言って、契約をじっくりと検討しようとしている消費者に対して、冷静な判断ができないよう執拗に勧誘していきます。

 

最後には・・・

 

「あんなに夜遅くまで説明したじゃないですか。」

 

「もう一度考え直してください。」

 

という始末・・・

 

良くあるといえば、良くあるタイプの典型的な悪徳業者といったところでしょうか。
こんな営業をしている会社にお願いしたらトラブルになるのは当然です。
施工する会社だってまともな所は手を組みませんから、素人同然の何も判っていない施工会社が来るに決まっています。

太陽光発電システムを検討しているのならば自分の家の屋根にあったメーカーを相談することができる経験と知識を備えた信頼の業者を探すことが先決です。
みんなが選んだ無料見積サイトの口コミランキングから業者探しをスタート!


太陽光発電システムのモデルを2軒探しているのです!に業務停止命令関連ページ

太陽光発電の訪問販売によるトラブル
トラブルの温床となっている訪問販売。太陽光発電システムを設置する業界で、どのようなことが起こっているのでしょうか。
太陽光発電システムは災害時に使える?
太陽光発電システムは普段は使えていても、もしもの時、災害時にはどうなるのでしょうか?そうなった時のために最低限の知識は学んでおきましょう。
太陽光発電システム設置のトラブル1位は”雨漏り”
太陽光発電システムを設置する際にトラブルとなる1位は「雨漏り」だそうです。屋根の構造や負荷をちゃんと考えられる業者選びが必要です。
太陽光発電システム 手付けを支払ったのに・・・
太陽光発電システム設置を決めて、お金まで支払ったのに着工しない。こんな最悪な状態になってからでは遅すぎます。必要最低限の知識を身に付けましょう。
太陽光発電システムの故障トラブル
太陽光発電システムを設置しても、その後の故障トラブルが非常に高い確率で起こります。目先の設置金額だけではなく保証内容や業者の技術力にも注意しなければなりません。