太陽光発電システム無料見積

雨漏りのトラブルが多い理由

ソーラーシステムのトラブル1位は雨漏り

 

太陽光発電(ソーラーシステム)を設置する際にトラブルとなるのは“雨漏り”です。
屋根の上にソーラーパネルを付ける際に、ヘタ業者がヘタな工事をして雨漏りするようになってしまうのです。
とんでもない施工不良が非常に多い業界であることは確かです。
ある程度の知識と経験を兼ね備えた業者であれば絶対にやってはいけないとわかっていることを、無知な素人業者は平然とやってのけます。
例えば固定金具を取り付ける際に、釘を垂木に打ち込む必要があるのですが、技術の無い業者は垂木に打ち込むことができず、ペラペラの野地板に釘を打ち込んで固定しているケースも多いようです。
垂木を見分けることができないと野地板の隙間に釘を打ってしまうこともあるため、防水シートにも傷が入ってしまいます。
そのような小さな穴から雨漏りが広がり、気づいたときには屋根に大きなダメージを与えてしまっていることもあります。

 

この雨漏りが厄介なのは、太陽光発電システム設置直後には発生しないということです。
施工後すぐに雨漏りがすれば施工業者にクレームを入れて修繕してもらうことができますが、3年または5年も経ってから雨漏りに気づくので、深刻なトラブルになりやすいのです。
3年後に雨漏りがして施工業者に電話してみると、すでに倒産してつながらなくなっている。
メーカーの方へ電話をして保証してくれと騒いでも、対象外ということで対応してくれない。
屋根の補修に50万円を自分で負担しなければならなくなってしまった。
このようなトラブルが続出しているのです。

 

設置業者を見分けることが大切です。

 

専業だから、
見積が高いから、
担当者の人柄が良かったから、
会社設立からの年数が長いから、
これだけで業者を判断しないでください。
今の悪徳業者はとても巧妙な手口を使ってきますので、本物の業者を見分ける方法を使って業者選びをしてください。

太陽光発電システムを検討しているのならば自分の家の屋根にあったメーカーを相談することができる経験と知識を備えた信頼の業者を探すことが先決です。
みんなが選んだ無料見積サイトの口コミランキングから業者探しをスタート!


太陽光発電システム設置のトラブル1位は”雨漏り”関連ページ

太陽光発電の訪問販売によるトラブル
トラブルの温床となっている訪問販売。太陽光発電システムを設置する業界で、どのようなことが起こっているのでしょうか。
太陽光発電システムは災害時に使える?
太陽光発電システムは普段は使えていても、もしもの時、災害時にはどうなるのでしょうか?そうなった時のために最低限の知識は学んでおきましょう。
太陽光発電システムのモデルを2軒探しているのです!に業務停止命令
モデルを2件探していますと言って、ウソをつく悪徳業者に業務停止命令が出ました。太陽光発電システムの業者を選ぶには最低限の知識が必要です。
太陽光発電システム 手付けを支払ったのに・・・
太陽光発電システム設置を決めて、お金まで支払ったのに着工しない。こんな最悪な状態になってからでは遅すぎます。必要最低限の知識を身に付けましょう。
太陽光発電システムの故障トラブル
太陽光発電システムを設置しても、その後の故障トラブルが非常に高い確率で起こります。目先の設置金額だけではなく保証内容や業者の技術力にも注意しなければなりません。